tell icon

TEL

048-789-7451

ACCESS

pc icon

WEB予約

嘔吐外来ページのメイン画像嘔吐外来ページのメイン画像

Menu

Close

COPYRIGHT 2024 ねこのクリニック
2つの木のアイコン
HOME避妊手術(女の子)

避妊手術(女の子)

避妊手術のメリットとは?

猫の手のアイコン

避妊手術のメリットとは?

病気の予防につながる

これが最も大切なメリットといえますが、避妊手術をすることで子宮蓄膿症や子宮内膜炎、早い時期に手術をすると乳腺腫瘍などを高い確率で予防することができます。乳がんは、ねこちゃんの悪性腫瘍「がん」の中で最も多く、転移のリスクが高い非常に怖い病気です。

発情期のストレスを軽減できる

女の子のねこちゃんは、生後約8カ月で子供を生めるようになり、春・夏の時期に年に2~3回(環境などにより違いがあります)ほど発情期を迎えます。発情期には、ねこちゃんが

非常に大きい声で鳴き続ける

人やものに体をこすりつけて甘えてくる

お尻を高く持ち上げる姿勢をとる

などの行動をとります。この時期に猫ちゃんをお外に出さないことは猫ちゃんにはもちろん、一緒に暮らす人間にも、大声で鳴き続けられるなど一緒にいることがストレスになります。
避妊手術をすることで、この発情期がなくなります。

望まない妊娠を防ぐことができる

完全室内飼いであっても、不妊手術をしていない女の子の猫ちゃんがお外に逃げ出してしまい、帰ってきたら妊娠していたということはよくあることです。ねこちゃんは、交尾によって排卵するため高確率で1回の交尾で妊娠してしまいます。また、年に数回出産が可能で1度に多ければ8頭もの子供を生むので不妊していない猫ちゃんをオスメスで飼うと、どんどん数が増えてしまい、健康な状態で飼育することができる限界を超えてしまいます。

避妊手術のデメリットは?

猫の手のアイコン

避妊手術のデメリットは?

太りやすくなる

手術によりホルモンバランスが変化して、食欲が非常に強くなったり、食事量が変わらなくても代謝が落ちて、太りやすくなります。食事内容・食事量などを調整し、体重管理をする必要があります。

麻酔のリスクがある

手術の際には、必ず全身麻酔を行います。全身麻酔にはリスクが伴いますが、 当院では手術前に身体検査・血液検査・胸部レントゲン検査を必ず行います。それらの検査で問題がないかをしっかりと確認したうえで麻酔を行っています。勿論、検査結果が良好でない場合は手術可否の判断や手術日程の変更などをします。

猫の手のアイコン

避妊手術をするべき
タイミングは?

一般的にねこちゃんが性成熟する前の時期である生後6か月頃を目安に避妊手術をすることがよいでしょう。


ただし、個々の体の成長具合や飼育環境などによっておすすめの時期は異なりますので動物病院でご相談下さい。

猫の手のアイコン

避妊手術の流れは?

術前検査

麻酔をしても問題ない体調かどうかを確認するため、身体検査・血液検査・胸部レントゲン検査を実施し、手術日をご相談の上決めます。血液検査の結果がでるのに通常数日かかりますので、手術を希望する日よりも1~2週間程度早めに術前検査の予約をとって来院して下さい。

避妊手術当日

全身麻酔・鎮痛剤の投与等を行います。その後、毛刈り、消毒を実施した後開腹し、卵巣と子宮を摘出します。卵巣のみもしくは、卵巣と子宮を摘出することを不妊手術といいますが当院では基本的に卵巣と子宮の両方を摘出します。摘出した後はおなかを縫合して完了です。手術後に麻酔から覚醒して数時間、様子をチェックします。通常は手術当日にねこちゃんをお渡しします。

帰宅後

縫合した部分をねこちゃんがなめてしまわないように、エリザベスカラーなどを装着することもあります。また縫合の際に、溶ける糸を使用した場合は抜糸は不要です。溶けない糸を使用した場合は、手術から1週間程度で来院していただき、糸を抜き取ります。

診察・治療の様子
診察・治療の様子
診察・治療の様子
診察・治療の様子
猫の手のアイコン

手術前の注意点

避妊手術をする前に、動物病院から

流れや注意事項の説明が
あります。

手術時間の12時間ほど前からなにも食べない絶食が必要です。また、手術当日は朝からお水を飲むことも控えてください。

猫の手のアイコン

手術後の注意点

術後は寝ている時間が多かったり、食欲が落ちる可能性があります。あまりかまいすぎずそっとしておいてあげましょう。ただ、術後1~2日で通常は元気を取り戻しますが、なかなか元気が戻らないなどの状態が見られれば、動物病院に相談しましょう。

避妊手術をした後のねこちゃんは太りやすくなります。ぽっちゃりとしたねこちゃんもとても可愛いですが、肥満によって発症してしまう病気もありますので、適正体重に収まるように食事の管理をすることが大切です。食事などのご相談も当院では行なっています。

病気予防のためにも
避妊手術を実施することは大切です。

猫専門動物病院
ねこのクリック浦和への
お問い合わせ・WEB予約 Contact

ねこのクリニック浦和は予約制を導入しています。
診療をご希望の方は事前にWEB予約を済ませて、ご来院ください。
WEB予約が埋まっている場合は、お手数ではありますが、下記にお電話ください。

tel icon

TEL 048-789-7451

埼玉県さいたま市浦和区高砂3-7-2
 さくら草ビル1F
※埼玉県庁すぐ近く

電車

浦和駅 西口より徒歩7分
中浦和駅 東口より徒歩19分
武蔵浦和駅 東口より徒歩22分

バス

埼玉会館

電車

浦和駅 西口より徒歩7分
中浦和駅 東口より徒歩19分
武蔵浦和駅 東口より徒歩22分

バス

埼玉会館

MON

TUE

WED

THU

FRI

SAT

SUN

HOLIDAY

診察時間:9:00~12:30 14:00~17:00
休診日:月・日・祝

※入院、ホテル、トリミングはお受けしておりません。